モルタル床の防水及びコーティング

【使用実績・優位性】
 雑居ビル内レストラン・寿司店厨房モルタル床の防水・その他

*耐酸性・耐アルカリ性に強い。防錆・飽和吸水率に優れている
*シックハウス対応、臭いが無い。ハイスピード乾燥である
防水1

*施工写真のように部分補修にも、防水施工は可能である。

*UVのハイスピード乾燥・臭い消える

施工後は、すぐに使用開店できる。

以下の工程手順及び、その効果の優位性をご検討下さい。

防水2
・UVにより秒単位で完全乾燥しその上を歩く

UVにより秒単位で完全乾燥しその上を歩く

*施工写真のように部分補修にも、防水施工は可能である。

*UVのハイスピード乾燥・臭い消える

施工後は、すぐに使用開店できる。

以下の工程手順及び、その効果の優位性をご検討下さい。

【工程手順】;食べ物を扱う厨房床(モルタル部クラックありの場合)

1)油分の除去作業(剥離剤などを使用)

2)水洗い後バキューム清掃・よく乾燥させる

* 吸い込みが多い状態であれば、市販水性モルタルシーラーか、UVシーラー(ZAP‐UV161)を使用する

3)床面コーナー部・クラック部はあらかじめBゲル(UVゲルコート)を刷毛かヘラで塗布しUV硬化させる。床の状態が良ければこの工程は省いてもよい。

防水11 防水12

4)サーフェイスマットを敷く、2枚以上重ねるとなお丈夫である。

5)S−2・N−2(無溶剤UV樹脂)を刷毛・ローラー等で含浸する

防水14
6)UV照射し完全乾燥させる。
防水15
施工完了。

注;まず遠目から全体を照射(約5秒)、近づいてUV照射する。

【使用材料】

品    名 特    徴 用    途
−2  無溶剤 防水
Bゲル(ゲルコート) 無溶剤ゲルコート 割れ補修
ZAP 硬化型プライマー 万能型